引越し ダンボール

ダンボールの入手方法アレコレ

ダンボール
引越しするときに欠かせないのがダンボール!!
これがあると、本当に助かります。

 

今では、ヤマト・クロネコ・アート・日通など大手の引越し業者は、いくつかの数なら予めダンボールを無料でくれます。

 

逆に、知名度の低い激安の引越し業者などに依頼すればダンボールもお金がかかる傾向があります。

 

 

また、引越し業者でもダンボールを販売していますが、足りないからといってここで購入してはいけません。絶対にダメではありませんが、高いです。

 

それなら、ホームセンターで販売しているものを購入したほうが断然安いです。
さらに、amazonのネット通販でダンボールを購入したほうがもっと安く売っています。

 

 

また、スーパーやドラッグストア・電気店など、ダンボールを消費するお店で交渉すれば、無料でもらうことができます。一人暮らしや単身で引越しする場合は、そんなに荷物は多くならないので、必要となるダンボールの数も少なくてすみますから、無料でもらってきてもいいですね。

 

もちろん、無料で手に入るものほど強度が悪い可能性が高く、質が悪いと思っておいたほうがいいでしょう。

 

引越し業者で販売しているものは、高いけど輸送に耐えれるように頑丈でしっかりとしたダンボールです。また、引越し業者ならダンボールを自宅まで届けてくれるので便利です。

 

 

どこで手を打つかはあなた次第ですが、服や本・CD・小物などを入れるだけであれば、ダンボールの品質にこだわる必要はないでしょう。ガムテープでしっかり底を補強すれば、大丈夫だからです。

 

引っ越しは本当に予期しない出費があります。そのためにも、できるだけ出費は控えるのが良いと思いますよ。

 

引越し後のダンボールの処分・引き取り先はこちらを参考にしてください。

 

引越し業者からもらったダンボールを壊したり、汚したりしても問題はありません。基本的に、いただいたものはお客の自由に使えるようになっていますので安心してください。

 

 

ダンボールのサイズや数で引越し料金は変わるの?

 

引越し料金の基本的な計算は、移動距離と荷物の量です。ですから、荷物が少ないより多いほうが料金は高くなります。当然ですね。

 

但し、ダンボールのサイズが「小15個」と「大10個」であれば、ほぼ荷物の量は同じなので、料金に差はでないと考えます。

 

ちなみに、小さいダンボールに種類ごとに分別して詰める方が、スムーズに作業が進むので便利です。

 

見積もりをとりにくる営業マンは慣れているので、ダンボールのサイズで損をするかどうかは考えなくていいでしょう。

 

チェック引越し業者はもう決めていますか?

実は、引越し業者選びを間違うだけで、
料金を2倍多く支払ってしまっていることが、普通にあります。
数万円単位の金額が変わることなんてザラです。

ネットなら安い引越し業者が一目瞭然です。

このページで複数の引越し業者の見積もりが
一括で無料でとれるので、安い料金の業者がメール1通でわかります。

 


引越しを安い金額に抑える特別な方法