レンタカー トラック 引越し

乗り捨てできるトラックをレンタカーで借りて引越ししよう

2tトラック

一人暮らしなら荷物がそんなに多くないので、トラックをレンタカーで借りてきて引越ししてしまうのも引越し代金を格安に抑える方法です。

 

2人〜3人の家族がいる場合の引越しでも大きな家具などがなく、手伝ってくれる知人・友人がいるならアリですね。

 

今はレンタカー各社が引越し用のプランを用意しているので、引越し先でトラックを乗り捨てすることもできます。

 

ニッポンレンタカーは同一県内なら乗り捨て無料のサービスもおこなっています。

 

 

一人暮らしで引越し先が近場であれば、トラックを借りずにハイエースか軽トラックなどをレンタルして荷物を運搬してもいいでしょう。

 

大きな家具があるのなら、2tトラックなら普通免許でも運転できるので、数人で引越ししてしまうこともできますね。ジャパンレンタカーはいろんなタイプの車を選ぶことができます。

 

ただ、注意しておかないといけないのが、自分達は引越しの素人だということです。家具の搬出、搬入のときに、玄関やエレベーターに入るのか下調べしておかないと大変な目に合います。

 

もし、新居のマンションのエレベーターに家具が入らなければ・・・階段で運ばなければいけないからです。全ての引越しを自分達でするから格安になるわけですがその分、労力がかかるということを忘れないようにしましょう。

 

 

また友人に手伝いをお願いする場合には、交通費だったり食事をご馳走することも考えておきましょう。助けてもらったときにお礼をするのは大事なことです。どんなに親しくてもこういった部分をいい加減にする人は信頼を失っていきますよ。

 

引越し前に、友人の人数分のお食事代とトラックのレンタカー費用、ガソリン代を合計しておきましょう。もしかしたら格安の引越し業者にお願いしたほうが安くなるかもしれませんからね。

 

引越し業者のほうが料金が安くすむのなら、プロに頼んだほうがいいでしょう。重い荷運びをする必要もなくなります。安い引越し業者の探し方は、ネットの一括見積もりサイトを使うとすぐに見つかります。最終的には、値切ったり交渉してみることで値段を下げてくれることも多々ありますよ。


チェック引越し業者はもう決めていますか?

実は、引越し業者選びを間違うだけで、
料金を2倍多く支払ってしまっていることが、普通にあります。
数万円単位の金額が変わることなんてザラです。

ネットなら安い引越し業者が一目瞭然です。

このページで複数の引越し業者の見積もりが
一括で無料でとれるので、安い料金の業者がメール1通でわかります。

 


引越しを安い金額に抑える特別な方法