引越し 値切り

引越しで値切りするには交渉材料の用意も大切

交渉する二人

引越し業者に依頼するときに値切りしやすい時期があります。まず、土日より平日。そして、時間帯も大切です。午前中よりは午後のほうが値切りやすい傾向があります。

 

引越し業者が忙しくない日時を選ぶのがポイントです。

 

また、訪問してもらって見積もり金額を出してもらう場合は裏技があります。同じような時間帯に少し時間をずらして2社の営業マンをバッティングさせる方法です。すると、営業マン同士で話し合いをしてこちらに良い条件を提示してくれることもあります。

 

但し、これは荒技なのでメンタルが弱い人はやめておきましょう。普通に何社も呼ぶ場合は時間を空けて訪問してもらうようにしましょうね。

 

 

値切りすぎぐらいがちょうどいい

 

一番重要なのが、他社業者との比較です。一番最初に見積もりされた金額からは必ず値引きできるので、その日に決めると何%オフとサービスしてきても、後日電話すると言って一旦引いてください。

 

その後、他社の見積もりを出して、「○○で頼んだらこれぐらいの金額だった!」という比較をすることで業者も値引きせざるを得なくなります。。

 

もちろん、その際には提示された金額より安い他者の見積もりを見せてくださいね。具体的な他社名を出したり、見積もり書を見せたほうがリアリティーが出るので効果的です。

 

他社の引越し業者の見積もりはすぐに取ることができます。今はネットですぐに見積もりしてくれる業者が多いので使わない手はありません。そこである程度の相場感を掴んでおきましょう。だいたいの相場感がわかると値切り交渉もしやすくなります。

 

値切りすぎるぐらいでちょうどです。交渉に遠慮は不可欠!粘り強さが大切です。

 

どちらにせよ値引きしても引越し会社は利益がでるラインまでしか下げないので安心して挑んでください。

 


チェック引越し業者はもう決めていますか?

実は、引越し業者選びを間違うだけで、
料金を2倍多く支払ってしまっていることが、普通にあります。
数万円単位の金額が変わることなんてザラです。

ネットなら安い引越し業者が一目瞭然です。

このページで複数の引越し業者の見積もりが
一括で無料でとれるので、安い料金の業者がメール1通でわかります。

 


引越しを安い金額に抑える特別な方法