家電 処分 方法

家電の処分方法は4つ

家電の処分方法として大きくわけて4つの方法があります。

 

「エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機」を処分する場合は家電リサイクル法というものが制定された為、家電を廃棄するのに小売業者と製造業者には収集してリサイクルをする義務が定められています。

 

上記5つの大型家電を処分する場合は、

 

@家電を購入した販売店に回収してもらう。
(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機の場合)
小売店へ持ち込むか、引取りに来てもらい処分してもらいます。

 

A自治体へ回収を依頼する。
(エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機の場合)
まず、郵便局で家電リサイクル券を購入してから、家電を自治体の指定する場所へ持って行きます。詳細はこちらをご覧ください。

 

Bリサイクルショップへ売却する。
リサイクルショップは古い型の家電でも結構買い取ってくれることが多いです。ですから、ちょっとぐらい古くても試しに持ち込んでみるといいでしょう。処分してもらってお金を貰える可能性がありますからね。

 

C粗大ごみ回収業者へ依頼する。
こちらはお金を払って引き取りに来てもらうサービスなので、上記@Aに比べると高額となりますが、すぐに回収してくれるので、時間がない時に使えるサービスです。

家電の処分費用、料金相場について

「エアコン・テレビ・冷蔵庫・洗濯機・乾燥機」の大型家電の処分料金はリサイクル法で決まっているので、上記@Aの方法で処分する場合は、エアコン1620円 テレビ1836〜3291円 冷蔵庫3888〜4968円 洗濯機・乾燥機2592円です。

 

※処分費用に幅があるのはメーカーやサイズの大小によって区分されているからです。

 

その他BCについては各店舗、業者によって値段にばらつきがあるので記載はしません。個別に問い合わせてみてください。

 

チェック引越し業者はもう決めていますか?

実は、引越し業者選びを間違うだけで、
料金を2倍多く支払ってしまっていることが、普通にあります。
数万円単位の金額が変わることなんてザラです。

ネットなら安い引越し業者が一目瞭然です。

このページで複数の引越し業者の見積もりが
一括で無料でとれるので、安い料金の業者がメール1通でわかります。

 


引越しを安い金額に抑える特別な方法