家賃 更新料 値上げ

賃貸の家賃・更新料の値上げは断れる

大家さん

賃貸マンションやアパートにお住まいの場合、2年に1回更新の時期がきます(京都などは1年に1回のところも多い)。

 

この際に更新料を払うわけですが、大抵は家賃1ヶ月分が相場となっています。大家さんが、家賃の値上げを言ってくるのは更新の時期が多いです。

 

ただし、この家賃の値上げに納得がいかなければ応じる必要はありません。

 

なぜなら、最初の契約書の内容にもよりますが、基本的に最初に契約した内容(この場合は家賃ですね)を、変更するには借主と貸主の同意が必要になるからです。

 

家賃の値上げ要求に納得できないのであれば、大家さんにしっかりと値上げに応じることはできないと伝えましょう。更新する意志がある場合は、その旨も一緒に伝えておくといいでしょう。

 

納得できなければ、値上げ前と同程度の家賃の部屋を探せばいいだけです。引越し代はかかりますが、家賃は毎月支払うものなので長い目で見ると、積み重なってきます。

 

 

また、更新料がもったいないからと更新の時期になると、引越しする人も多いです。賃貸マンションやアパートは、お金にまつわるトラブルが非常に多いので、大家さんに不満がある場合は賃貸アパートを出ることを選択肢として持っておくことが大切です。

 

気にいる物件がすぐに見つかる可能性は低いですが、住む家は世の中にはたくさんあります。何も快適な部屋は、今住んでいる場所だけではないはずです。

 

どうしても今の部屋がいい!引越しは面倒だ!という思考が、視野を狭めることに繋がってしまいますから注意してくださいね。

 


チェック引越し業者はもう決めていますか?

実は、引越し業者選びを間違うだけで、
料金を2倍多く支払ってしまっていることが、普通にあります。
数万円単位の金額が変わることなんてザラです。

ネットなら安い引越し業者が一目瞭然です。

このページで複数の引越し業者の見積もりが
一括で無料でとれるので、安い料金の業者がメール1通でわかります。

 


引越しを安い金額に抑える特別な方法