NHK 住所変更

NHKへ住所変更の手続きは簡単

nhk
NHKの受信料を支払っているのであれば、引越しなどで住所が変わったした場合、しっかりとNHKへ住所変更手続きをしておきましょう。

 

住所変更しないで放置していると、新しい住所で二重に支払請求されたりして面倒な可能性もありますからね。

 

 

インターネットでの手続きが一番簡単

 

住所変更の手続きはいくつかありますが、NHKのホームページ上で変更するのが一番簡単な方法です。尚、この際お客様番号は必須ではありません。

 

ネットでnhkの住所変更の手順
(参照:NHK 放送受信料 住所変更のお手続き

 

また、一人暮らしや単身赴任など実家などから独立する場合であれば、新規契約後に家族割引に加入することができるので割引料金になります。障害者の方は免除になる場合もあります。

 

 

電話で手続きする場合

 

電話で住所変更の手続きをする場合は、下記の電話番号へ連絡することになります。

 

電話でnhkの住所変更する場合
(参照:NHKオンライン 受信料関係のお問い合わせ先

 

 

いつまでに手続きすればいい?

 

厳密にいつ?という期間は決まっていません。引越しの1週間前にしておくと安心でしょう。もちろん、引越し後でも手続きは可能です。

 

 

受信料の取立てと解約について

 

ちなみに、NHKの受信料の取立てにくるのはNHKのシールが貼っていないお宅を訪問するそうです。あと、有名なのはBSとかのアンテナが付いているところ。

 

賃貸マンションだからどの部屋も玄関にシールが貼ってないし、BSアンテナもベランダに無いから安心!というわけではありません。

 

引越しをすると、高確率でNHKの集金が来ます。不動産屋から連絡が行く場合があったり、郵便局で郵便物の住所変更をするとNHKに連絡が行ったりと、繋がっている場合があるからです。

 

NHKの受信料の未払いが多くニュースになっていたこともありましたが、集金をする業者もいろいろと強気な発言をしてくるようです。

 

テレビがないと言っても、スマホのワンセグ機能があれば払ってもらう等と言ったり、今手持ちのお金を持っていないと言い訳しても銀行の引き落とし用紙を置いていったり、と手の込んだ方法で頑張っているようですよ。

 

 

解約の場合も上記同様なかなか難しいようです。基本的にテレビが自宅にあれば払ってくれといわれるので、一人暮らしをやめて実家に戻るなどの理由でない限り、なかなか解約しにくようですね。

 

チェック引越し業者はもう決めていますか?

実は、引越し業者選びを間違うだけで、
料金を2倍多く支払ってしまっていることが、普通にあります。
数万円単位の金額が変わることなんてザラです。

ネットなら安い引越し業者が一目瞭然です。

このページで複数の引越し業者の見積もりが
一括で無料でとれるので、安い料金の業者がメール1通でわかります。

 


引越しを安い金額に抑える特別な方法